最近のトラックバック

« 箱根 (1) 東急ハーベストクラブ箱根翡翠 | トップページ | 箱根 (3) ラリック美術館ほか »

2009年5月13日 (水)

箱根 (2) 東急ハーベストクラブ箱根翡翠

東急ハーベストクラブ箱根翡翠のスパ施設(というか温泉?)をレポートします。

ホテル内の中庭とオブジェもクールです。

Image01_3

スパ施設への上がり口です。円形の窓から見える庭の緑が和のいい雰囲気をかもし出しています。

Image02_2

スパ施設へつながる廊下のフローリングの表面が「なぐり彫り」という特殊加工によって凸凹に仕上げてあります。素足に足つぼマッサージ効果のような気持ちの良い感触を感じることができ、大変感心しました。

Image20

途中の窓から見える庭園もモダンな和のデザイン。

Image03_3

ライブラリー。ここで昼間からゆっくりと本を読んだり、パソコンでブログを書いたりできます。ブロガー至福のとき!こういうゆとりの時間を過ごせるスペースがあるのがうれしいです。

Image04_2Image05_2Image06_2Image07_3

大浴場への入り口です。質の良いバスタオル、ハンドタオルが準備されています。日本の温泉のレベルも上がったものです。

Image10_2Image11_2Image12_3Image13_2

室内風呂、ヒノキのぬる湯、庭園露天風呂、壷湯のほかサウナもあります。シャンプー、リンスなど、アメニティ類も翡翠オリジナルのアロマ系のものでした。

Image14_3Image15_5Image16Image17_2Image18Image19

湯上りスペースにはマッサージチェアーが備えてあり、もちろん無料でリラックスすることができます。

Image21_2 

とにかく、従来のハーベストクラブの施設とは一線を画する、ラグジュアリーかつ居心地の良いホテルでした。日本人として落ち着けるという意味では、最近泊まったホテルの中で最良の施設のひとつです。

箱根のようなリゾート地に宿泊して fitness freak が困るのが毎日日課にしているトレーニング。さすがの翡翠にもジムはありません。そこでどうやってカロリーを消費したかは次回のリポートで。

« 箱根 (1) 東急ハーベストクラブ箱根翡翠 | トップページ | 箱根 (3) ラリック美術館ほか »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根 (2) 東急ハーベストクラブ箱根翡翠:

« 箱根 (1) 東急ハーベストクラブ箱根翡翠 | トップページ | 箱根 (3) ラリック美術館ほか »

フォト
2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ