最近のトラックバック

« 岡山 ホテルグランヴィア岡山 | トップページ | 軽井沢 (1) 東急ハーベストクラブ旧軽井沢 »

2009年5月31日 (日)

倉敷 美観地区散策

岡山から山陽線で15分くらいで倉敷に到着。バスで2-3分のところに美観地区があります。

Image02

今回、母親を連れてきたのはこの風景を見せたかったからと言うことに尽きます。倉敷川の両岸に並ぶ, 江戸の風情が残る蔵屋敷のたたずまいです。

Image01

大原美術館も一応、見てきました。ピカソ、モディリアーニから棟方志功、イサムノグチまでいろいろ展示してありました。ちょとテーマが広すぎ?Image03_2

彫刻の森においてあるようなヘンリー・ムーアの作品もありました。

Image04

モネの美術館からもらってきた蓮?とのことでした。

Image05

教養のない親子は、大原美術館を早々にあとにし速攻で昼食へ。『旅館くらしき』の和風レストランです。

Image06_2

ここは当たりです。古民家風のゆったりとした空間で日本庭園の緑を眺めながら食事がいただけます。

Image07

12種類の小菜が付いてくる一番人気の四季の散歩道御膳、1850円。地元産ワインとともにおいしくいただきました。

Image08

ここにも蓮があって、つつじとのコントラストがキレイ!

Image09

こちらアイビースクエアー。観光客にはどうでもいい有料の展示ばかりではっきりいって面白くありません。つたの絡まるレンガ造りの建物は確かに見栄えがするのですが。

Image10

大原美術館の隣にある有名な、『カフェ エル・グレコ』。 外観の割りに内装とかは普通に古いだけ。

Image11

倉敷からも岡山空港行きの直通バスが出ています。岡山空港はANAラウンジがなくて代わりにカードラウンジ『マスカット』がありましたが、母親の分の千円払う価値があったかかどうかはちょっと微妙な雰囲気。羽田に19時前には着いたので、自分のジムで一時間ほどトレーニングもできました。我ながら良くやるねー!

« 岡山 ホテルグランヴィア岡山 | トップページ | 軽井沢 (1) 東急ハーベストクラブ旧軽井沢 »

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷 美観地区散策:

« 岡山 ホテルグランヴィア岡山 | トップページ | 軽井沢 (1) 東急ハーベストクラブ旧軽井沢 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ