最近のトラックバック

« コンラッド東京 (1) | トップページ | 箱根 ラリック美術館~ハーベスト箱根翡翠 »

2009年8月19日 (水)

コンラッド東京 (2)

夕食は、お部屋の窓から夜景をみながらデパ地下で買ってきたクレマンとチーズ、生ハムなどを楽しみましたが、朝食は、「ミシュランの星を計10個保持する伝説的シェフ、ゴードン・ラムゼイ氏が手がけるブラッセリー セリーズ by ゴードン・ラムゼイ」でいただきました。ミシュランの星のありがたみはよくわからないのですが、GOLDメンバーの特典としてはもったいないほどの良い内容でした。こちらはセリーズ側の座席。

Image14

こちらはゴードン・ラムゼイ側、窓からは電通ビル、汐留シティセンターなどが見えます。

Image15

要するに野菜、果物、ハム・サーモンなどの冷菜、豊富なパン類が主体のブレックファーストなのですがそれぞれの質が高くておいしいのです。よくあるホテルのバイキングで提供される、品数は豊富だが冷凍もの多数の朝食では味わえないおいしさです。

Image16

ホットミールは850円の追加料金でオーダーできます。評判のエッグ・ベネディクトを奥さんとシェアーしていただきました。これもおいしかったのですが、朝から卵2個は少しきついのでシェアーをお勧めします。うちの奥さんの話では珍しいプルーンのジュースもおいしかったとのことでした。

Image17

さて、いよいよ本題のフィットネスネタです。ジムは29Fにあり、ホテルゲストはサウナとともに無料で利用できます。Technogym社製のトレッドミル4台、クロストレーナー1台が置いてありました。有酸素系のマシーンは当然モニター付き、筋トレマシーンも各種そろっています。階下のプール越しに近隣のビルの夜景を見ながらトレーニングできますが、パークハイアット・ソウルの素晴らしい夜景には完全に負けています。マシーンの台数が少ないようにも思えますが、利用者もさほど多くないようでゆっくりとトレーニングできました。

Image08

こちらトータル・アブドーミナル・トレーナー。この機種って鎖骨にレバーが当たって痛いんですよね。タオルを鎖骨の上においてやるとOKです。

Image09

Technogym社製のクロストレナー。(クロストレーナーはたしかPRECOR社の登録商標だったと思います。動作は同じなんですけど。)

Image10

サウナのドレッシングスペース。冷たいお茶とアセロラドリンク(ノンシュガー)が置いてあって良かったです。

Image11 

コレがサウナの浴室。ちょっと見的には、リラックスできないような変な形の浴槽なのですが、浸かってみるととても快適で寝ちゃいそうです。サウナはドライとミストがありました。

Image12_2

レインフォールシャワー付きのシャワーブースのほか、このような日本的な洗い場スペースもあります。

Image13_2 

スペースはあまり広くないのですが、機能的に充実したジム、サウナでした。

« コンラッド東京 (1) | トップページ | 箱根 ラリック美術館~ハーベスト箱根翡翠 »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

フィットネスジム」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンラッド東京 (2):

« コンラッド東京 (1) | トップページ | 箱根 ラリック美術館~ハーベスト箱根翡翠 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ