最近のトラックバック

« ハイアットリージェンシー東京 (1) | トップページ | 蓼科 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス »

2009年9月27日 (日)

ハイアットリージェンシー東京 (2)

ハイアットリージェンシー東京のフィットネス施設をご紹介します。フィットネス・スパ "Joule" はホテル最上階28階の非常に良いスペースに位置しています。プール・ジャグジーなどはホテルの公式ホームページでも紹介されていますので、そちらを参考にしてください。

Img_15

ウェイティングスペースなどもきれいに改装されており、全面改装された客室と同じデザインに揃えられています。カラースキームもシンガポールのグランドハイアットと似ているように思います。

Img_16

プール、スパ施設はこの階段で下に降りてアクセスするようです。

Img_17

ロッカールームの室内です。残念ながらサウナ、バスルームの施設がないようで、シャワールームのみ2室あります。ただユニット形式なので、お部屋のシャワールームのほうが質感、使い心地ともに勝っていると思います。

Img_18

ドレッシングスペースも今風のデザインで統一されています。

Img_19

タオル類も十分備えられています。ただ、あまり混むチャンスもないとは思いますが、上下2段のロッカーは、下しか空いてないと使いにくいことがあります。

Img_20

ジム内のトレッドミル。Technogym 社製の新しいマシンが揃えられています。マシンのモニターでテレビも見れるタイプです。窓の外に都庁、遠くにパークハイアットを望み、なかなか良い夜景を楽しみながらトレーニングすることができました。

Img_21

私のお気に入りマシンのクロストレーナーもちゃんと2台備えられていました。

Img_22

コンパクトながら、ミネラルウォーター、タオル類もきちん並べられており、高ポイント!です。ジムだけを考えれば、コンラッド東京よりもかなり良い印象を得ました。

Img_24

この夜景を見ていると、パークハイアットソウルの最上階のジムを思い出します。

Img_25

総評 なぜかかなりお得なレートで出ていたお部屋ですが、fittness freak のホテルライフを十分楽しめました。今年もハイアットはFFNと同等のキャンペーンを始めましたので、ホテルポイント修行の点からも、最重要ホテルになりそうです。コストパーフォーマンスを重視するホテル修行僧的には、ハイアット大阪の強敵出現でしょうね(笑)。

« ハイアットリージェンシー東京 (1) | トップページ | 蓼科 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

フィットネスジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイアットリージェンシー東京 (2):

« ハイアットリージェンシー東京 (1) | トップページ | 蓼科 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ