最近のトラックバック

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | グランドハイアット東京 (2) NAGOMI »

2010年1月 7日 (木)

グランドハイアット東京 (1)

特典宿泊で、家族4人でグランドハイアット東京に行ってきました。1月4日より、2泊2室、無料で泊まらせていただいて感謝々々です。昨年度まではアワード宿泊では、パークハイアットもグランドハイアットもなかなか予約が取れなかったようですが、今年は制度改正のおかげなのか、不況のせいか、本当に予約が取りやすいです。
客室エレベーターの入り口にある巨大なオブジェがお出迎え?です。初めてこれを見たときは本当に驚いたものです。今は慣れてましたけど、、。

Img_01_5

客室エレベーターホールにも高級感があります。子供たちは暗いねーって感想を述べてました(笑)。

Img_02_5

案内されたお部屋は17階。GHT自身が高台の上に立っていますので、東京タワーもこんな感じで見えます。

Img_03_5

私たち夫婦のダブルのお部屋をご紹介します。先日のPHTもそうでしたが、ハイアット系のホテルの客室は水周りの部分に大きな面積が占められているため、ベットスペースの写真がうまく撮影できないことが多いです。やや濃い目のブラウンとベージュがスキームカラーになっています。

Img_04_5

子供たちの部屋はツインタイプでしたので、ベッドサイドがもう少し狭いように感じられました。PHTよりキングサイズのベットも幅の狭いものが採用されているように思います。カーテンは電動のロールタイプでした。

Img_05_5

大型液晶テレビの音は机の下にあるBOSEのスピーカーシステムから出るようになっています。傍らにDVDプレーヤーも置かれていました。

Img_06_6

水周りも最近のハイアットタッチなデザインの先駆けになったような、木と石を組み合わせたものです。

Img_07_5

ベイシンはシングル、デザインは良いのですが結構、水がはねます。お風呂から見れるように小型の液晶テレビが設置されています。

Img_08_4

深くて大き目のバスタブに洗い場付きで、日本のお風呂と同じ感覚で入れます。もちろんレインフォールシャワー付きでした。

Img_09_4

これが有名な扉がなくて丸見えの困ったトイレ。ちなみに子供たちのツインタイプのお部屋は扉が付いてました。

Img_10_3

バスアメニティーはコーセー化粧品製でした。香りはまあまあ普通です。私の好みでは PHTのAesop ≻≻ GHT ≻≻HRT といった感じです。

Img_11_3

ダイア会員のウェルカムアメニティは、ハイアット特製赤ワインでした。子供たちの部屋にももう1本置いてありました

Img_12_2

ダイア特典でクラブラウンジにもアクセスできました。

Img_13_2

暗くて上手く撮影できませんでしたが、ラウンジ内はこんな感じです。

Img_14_2

カクテルタイムにはシャンパーニュ(ルイ・ロデレール)がありました。シャンパーニュらしいすっきりした飲み心地に満足です。おつまみ類も大変美味しく、家族全員でラウンジライフを満喫できました。

Img_15_3

ラウンジを後にして、けやき坂のイルミネーションを見ながら、行きつけの麻布十番の居酒屋「たぬ吉」に向かいます。

Img_16_2

途中、ルイ・ヴィトンのお店がカラフルにイルミネーションされてました。

Img_17

こんなモノグラムのイルミネーションがあったんですねー。

Img_18_2

パークハイアット東京の方がサービス面で良く考えられいると思いますが、少しが狭い感じがするものの、お部屋のデザイン的にはグランドハイアットのほうが私好みです。、、。ラウンジのF&Bも最近、行ったホテルの中ではトップクラスと思います。私は東京在住なので、アワード宿泊でもないとなかなか宿泊するチャンスがないのですが、良いホテルでした。

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | グランドハイアット東京 (2) NAGOMI »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グランドハイアット東京 (1):

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | グランドハイアット東京 (2) NAGOMI »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ