最近のトラックバック

« 関西出張 (3) ハイアットリージェンシー大阪 | トップページ | 関西出張 (ハイアット修行関西編) (1) ハイアットリージェンシー大阪 »

2010年6月 9日 (水)

大磯プリンスホテル・テニス&ランチパック

私たちの世代には、一種の憧れの的だった大磯プリンスホテル。最近、妻とテニス&ランチパックに良く行ってます。土、休日は4800円で結構、お得です。高速が込んでいなければ、東京から1時間ちょっとで着くことができます。

Dscn01

夫婦二人とも朝早いのは苦手なので、先ずはランチです。メインレストランと中華レストランから選ぶことができます。今回は、メインレストランのほうで、、。

Dscn02

レストランの中はこんな感じ。昭和の感じが懐かしいプリンスホテル風そのままです(笑)。日曜でしたので、結構、地元のファミリーでにぎわっていて、満席とのこと。私たちは待つのがイヤなのであらかじめ席の予約をしてあります。

Dscn03

いつもは洋食のランチコースが選べるのですが、今日はイタリアンビュッフェフェアー開催中とのことで、バフェをチョイスしました。これはオードブルのテーブル。このトトロの反対側に前菜のお皿があります。

Dscn04

トトロのアップ。子供が喜んでいました。私も??

Dscn05

エビの揚げ物は頭まで食べられます。隣はポークの煮込み料理。

Dscn06

ラザニア、魚の種類は忘れましたがアクアパッツア、そしてシーフードのクリーム煮が並んでいます。

Dscn07

おなじみの、パルニジャーノ(でしたっけ?)チーズの中にパスタを入れてサーブしてくれるコーナーもありました。4-5年前くらいに東京のイタリアンレストランで流行っていたあれです。ついに大磯に上陸!っていう感じです。

Dscn08

こちらはデザートテーブル。 ティラミスはこの間、テレビでバブル期に流行ったデザートって紹介されてましたけど、結構、好きで食べてしまいます。

Dscn09

私が食べたもの、、。結構、食べたようで食べていない?バフェは本当に体に悪いです(笑)。

Dscn10_2Dscn11Dscn12_2Dscn13Dscn14Dscn15

さて、おなかもいっぱいになったところでテニス開始です。ホテル棟からテニスコートに行く途中にチャペルがあり、日曜なので結婚式が行われていました。

Dscn16

オンシーズンの喧騒が待ちどおしい、大磯ロングビーチ。

Dscn17

テニスパックはコートが2時間使えます。オムニコートも選べるのですが、この日は大きな大会があったようで、端っこのハードコートでした。海風の風下側から2時間連続して打っていたら、手が痛くなっちゃいました。

Dscn18

日曜日の午後は東名高速の上りが混雑することが多いのですが、この日はわずかに出発時間が早かったせいか、スイスイで帰れました。もちろんテニスは消費カロリーが少ないので、この後、地元のジムでもう一汗かきましたけど(笑)。

« 関西出張 (3) ハイアットリージェンシー大阪 | トップページ | 関西出張 (ハイアット修行関西編) (1) ハイアットリージェンシー大阪 »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大磯プリンスホテル・テニス&ランチパック:

« 関西出張 (3) ハイアットリージェンシー大阪 | トップページ | 関西出張 (ハイアット修行関西編) (1) ハイアットリージェンシー大阪 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ