最近のトラックバック

« 沖縄出張 (2) ナハテラス | トップページ | 沖縄出張 (4) オキナワのレストラン(糸ぐるま ほか) »

2010年7月13日 (火)

沖縄出張 (3) オキナワマリオット リゾート&スパ

那覇での仕事が終わったあとは、夫婦二人でゆっくりしようと、オキナワマリオット リゾート&スパに向かいました。沖縄高速道路を終点の許田ICでおりて5分くらい、ブセナテラス、喜瀬別邸などの高級リゾートが散在するエリアにマリオットは位置しています。ホテルの外壁は淡いピンク色に塗られていますが、写真ではあまりピンクが目立ちません。

Dscn01_3

プジョー206で車寄せに到着すると、田舎のおじさんといった感じのスタッフが寄ってきます。名前を告げると、エグゼクティブフロアーのゲストはバレーパーキングだから、車はそのままでOK、いい車だねーなんて言ってくれます。自分の車じゃないんですが、注目してくれたと思って善しとしましょう(笑)。

Dscn02_3

ロビーはアトリウム風になっています。質感はあまり高そうな内装じゃないけれど、開放感があります。

Dscn03_3

対応の良いスタッフに案内され、エグゼクティブフロアーのデスクでチェックインの手続きを行います。

Dscn04_3

予約していたのは、14Fのエグゼクティブ・ダブルの部屋。このカテゴリーだけベットが天蓋付きになっていたので、妻にお姫様気分?を満喫してもらおうと選んでおきました。

Dscn05_3

実は今年の3月にバリのグランドハイアットに宿泊した際に、天蓋のカーテンを閉め切ると得も言われない落ち着き感に包まれることを知り、もう一度試して見たかったのです。

Dscn06_3

寝るときに天蓋のカーテンを閉めようとしてわかったのですが、ここの天蓋はデザイン重視のようでカーテンが途中までしか閉まりません。残念

Dscn07_3

もうひとつこのホテルの部屋の特徴はこのテラス風のリビングスペース。ソファーに座ってブセナや名護市などの雄大な景色が眺められます。丘の上に立ったホテルのほぼ最上階からの眺望ですから最高です! 結構、眺望フェチの私の妻にとって、今回の旅行で一番良かった経験かも知れません。

Dscn08_3

バスルームはこんな風。スペースも広めに取られています。

Dscn09_3

大きなバスタブのほか、天井シャワー付きのシャワースペースもありました。

Dscn10_3

これが部屋のテラスからの眺め。緑の森の向こうにオレンジ色の屋根のブセナテラスが見えています。

Dscn11_5

マリオットはプールも子供用から大人用(水深2.5m)まで各種取り揃えてありました。もちろん、スライダーも完備されています。

Dscn12_4

空とプールの青さがいかにも南国の夏です。

Dscn13_3

これはエグゼクティブフロアーのゲスト専用のガゼボ・バー。

Dscn14_3

ルームキーを提示すると、ソフトドリンクがフリーでいただけます。

Dscn15_3

暑い時はデッキチェアーよりここに避難している方が正解かも?

Dscn16

ガゼボバーにはジャグジーも付いているので、オリオンドラフトを飲みながら入ってみました。気分はハリウッドのセレブ? 美女に囲まれていないとね、、。

Dscn17

プール横にはサウナもありました。ちょっと肌寒い季節とかには重宝しそうです。

Dscn18

ジム内に結構広い、屋内プールもあります。冬でもプールに入れるって訳です。

Dscn19

ジムも充実って程ではないんですが、有酸素系マシン中心に揃えられています。

Dscn20

これは水着で入る男女別のスパ。男女別なので裸で入っても良い気がしますが、、。

Dscn21

夜のスパ。海パンを脱いで入りたいと思ったのは私だけ?

Dscn22

ラウンジのご紹介です。ここのラウンジは2フロアがつながっていますが、はっきり言って狭いです。ワンフロアーが客室1部屋分の広さもないようです。

Dscn23

ワンフロアーに5卓しかありません。でも一番、良さげなテーブルをゲットしていまーす。

Dscn24

カクテルタイムのF&Bです。ちょっとおつまみは種類少なめかな? ワインはオーダーするとどんどん持ってきてくれます。泡ものはないようでした。

Dscn25

天ぷらにタルタルソースをつけて食べるようになっていたのですが、これが結構おいしい!新趣向です。世の中、まだまだ未知のおいしい組み合わせがあるんでしょうね。

Dscn26

今回の旅行の最高傑作写真? 「ブセナに沈む夕日」
部屋のベランダから撮影しました。

Dscn27

翌朝はこんな感じ。海の色がきれいです。

Dscn28

ネット上のクチコミだと、ちょっと辛口の評価が多かったマリオットですが、内装のセンス、質は今ひとつなものの、工夫がいろいろと感じられるゲストルームで、結構、好評価でした。折角、クラブフロアを設けているのですから、ラウンジはもう少し広くしてほしいです。子供を連れて再訪してみたいですが、夏休みはべらぼうな料金設定になってしまうので、この季節が一番良いようです。

« 沖縄出張 (2) ナハテラス | トップページ | 沖縄出張 (4) オキナワのレストラン(糸ぐるま ほか) »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

フィットネスジム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄出張 (3) オキナワマリオット リゾート&スパ:

« 沖縄出張 (2) ナハテラス | トップページ | 沖縄出張 (4) オキナワのレストラン(糸ぐるま ほか) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ