最近のトラックバック

« シンガポール家族旅行 (7) 翡翠拉麺小籠包 | トップページ | シンガポール家族旅行 (9) シンガポール・ローカルフーズ »

2010年8月31日 (火)

シンガポール家族旅行 (8) ヒルマン・レストラン

シンガポールのレストラン紹介の第3弾はペーパーチキンのヒルマン・レストラン。これまた在星邦人が現地の企業の飲み会で使うお店とたとえられています。リトルインディアに近い、ちょっと観光客が訪れるにはディープすぎる立地なのですが、今回訪れたレストランの中でも日本人率(それも本当に在星邦人!)がかなり高かったです。看板の色もちょっと怪しいバイオレットカラー。

R01_2

お店のなかはこんな感じ。

R02_2

お店のなかにフレンチの3星シェフ、ポール・ブキューズが絶賛した店との宣伝看板が、、。本当なんでしょうか?

R03_2

訪れる日本人客が多いせいか、メニューの看板にも日本語が併記されています。まあ、サービス精神は旺盛なんでしょう。

R04_3

出たー。名物ペーパーチキン。チャーハンの上に乗っけて食べると醤油味のスープがしみておいしいらしい、、。娘達もそのマナーに習って食べてました(笑)。
今回は包んである紙がチキンにくっついていて、ちょっとはがしにくい気がしました。この店は何回か訪れていますが、以前もこんな感じだった?

R05_2

空芯菜のニンニク炒め。野菜の炒めものは、私的にはこれが今回の旅行中のベスト!

R06_2

豚リブの中国ソース炒め。

R07_2

五目土鍋煮込み。味はまあまあだったのですが、サトイモみたいなものが多いなーと思っってガンガン食べていたら、ニンニク丸ごとと分かりショック、、。スタミナつき過ぎです。

R08

ホタテ貝の海鮮チャーハン。これはパラパラとしたタイ米が美味しかったです。

R09

私達はこの店が移転する前の店の時代からのリピーター、前の店は確か、店の前の道路にテーブルを並べて暗いなかで食べていた思い出があります。シンガポールのB級グルメ、健在というところでしょう。

« シンガポール家族旅行 (7) 翡翠拉麺小籠包 | トップページ | シンガポール家族旅行 (9) シンガポール・ローカルフーズ »

海外旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール家族旅行 (8) ヒルマン・レストラン:

« シンガポール家族旅行 (7) 翡翠拉麺小籠包 | トップページ | シンガポール家族旅行 (9) シンガポール・ローカルフーズ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ