最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月に作成された記事

2010年9月26日 (日)

蓼科 東急ハーベストクラブ蓼科アネックス

いつものように西大井の駅から出発ですが、今回は成田へは向かいません。荷物も私にしては軽装です(笑)。

Dscn01

年1回、大学時代の同級生と行っているテニス合宿へ出発です。
湘南新宿ラインで新宿駅へ行き、スーパーあずさに乗ります。

Dscn02

泡を購入しようと思って、新宿駅の構内にあった成城石井に行ったのですが、コップがないとのことで泡カンにしました。この泡カン、発想は良いのですが味がちょっと、、。値段は安いんです。

Dscn03

車内はかなりスキスキで、4席を使ってライフラット状態に。ちょっと、お行儀が悪いのですが爆睡できましたー。あっという間に茅野へ到着です。

Dscn04

泊まるホテルは、ここ数年、定宿となっている東急ハーベストクラブ・蓼科アネックスです。

Dscn05

部屋が広めで(スイートタイプ)、簡単なキッチンも付いていて、悪い?昔の仲間とワイワイやるのには最適です。

Dscn06

Dscn07

リビングの窓からはこんな森も見えます。

Dscn08

ちょっと幅が狭いベットですが、良く寝れましたー。

Dscn09

大きなスパ施設が付属していて、実際に使う機会は少ないのですが、各部屋には大きめのバスルームも備えられています。

Dscn10

私は皆より一日早く、準備がてら現地に行っていましたので、タウンセンター内のそば処「旬泉」に1人で夕食に出かけました。

Dscn11

Dscn12

先ずは生ビールにしてみました。焼きなすがおつまみです。

Dscn13

豚モツ煮。

Dscn14

〆はザルそば。蓼科の東急リゾートの中にはレストランがいくつかあるのですが、いずれもリゾート価格で値段が結構高め。比較的リーズナブルな値段のこのお店ができて良かったでーす。

Dscn15

朝食は友人と東急リゾートのメインダイニングに向かいました。このホテルの外観は結構、趣のあるデザインです。

Dscn16

建物の中もこんな感じで、いかにも高原のリゾートホテル。

Dscn17

Dscn18

二人とも和朝食2300円を選択。まあ、たまにはこんな余裕のある食事も良いです。バフェテーブルには、コーヒー、サラダ、ヨーグルトなんかも置いてありました。

Dscn19_3

テニスの後は温泉に入り、友人の手作りイタリアンで夕食です。宅急便でブーブーを送っておきました

Dscn20

友人が専用のポットを買ったとのことで、バーニャカウダもしましたが、部屋中、ニンニクの凄いニオイに、、。
これはリゾット、このほかステーキも作ってくれて、感謝でーす。

Dscn22

テニスも終わり、茅野駅で入ったおすし屋さん。いつものそば屋さんは、地元のお祭りのせいか、臨時休業でした。

Dscn23

ちょっとおにぎりが余計(笑)。

Dscn24

来年の再会を期し、茅野駅から、スーパーあずさで帰京します。

Dscn25

私は地元のジムで軽く一汗かいた後に、また家族でイタリアンの夕食でした(笑)。

2010年9月20日 (月)

行列のできるステーキハウス B&M

城南地区の行列のできるステーキハウスとして有名なB&Mの戸越店に家族で行ってきました。国道1号沿いに深夜、人が多勢並んでる店があるなーと思って入ったのがきっかけで、ほぼ月1位のペースで通ってます。若い人やファミリー向けのリーズナブルなステーキ店ですが、今回はパークハイアットのニューヨークグリルのステーキが今ひとつだったので、口直しにでかけました(笑)。

Dscn01

レストランの中はアメリカの西部をモチーフにしたデザインです。ウェスタン調とも言うのでしょうか、日本のステーキ店はなぜかこんな感じの内装が多いです(笑)。

Dscn02

こんな飾りもウェスタン!

Dscn03

私たち家族の定番の前菜、コールドビーフ。冷たい牛肉とオニオンとソースのマッチングが最高です。

Dscn04

自宅からタクシーで来ましたので、少しグラスワインを楽しめました。いよいよメインが運ばれてきます。
これは下の娘がオーダーした、ハンバーグとステーキのセット。それぞれが約200gずつあるようです。

Dscn05

ダイエット継続中の私はハンバーグとシーフードのセット。努力してます(笑)。

Dscn06

妻のトライステーキ。辛い味がついているステーキです。

Dscn07

上の娘のオーダーはガーリックバターステーキ。彼女はこれが好きみたいで毎回同じオーダーです。

Dscn08

メインを注文するとついてくるサーバーセット。マッシュポテトとかポテトグラタンとかがお代わり自由です。ステーキがヘビーなのでお代わりできませんけど、、。

Dscn09

大井町、池上、目黒、蒲田などにも支店があるようですので、城南地区にお住まいの方には、決して高級店ではありませんが、普段使いの手ごろなステーキハウスとしてレパートリーのひとつにオススメです。
地元密着型のグルメ情報でしたー。

2010年9月 6日 (月)

ニュヨーク・グリルでランチ

シンガポールから帰国して間もなかったのですが、親戚の食事会でパークハイアットのニューヨーク・グリルに行ってきました。

Dscn01_2

地下のエレベータの看板さえもパーク仕様です。

Dscn02_2

41Fのエレベータホールにはメニューが置いてありました。

Dscn03_2

いつも通りのパークハイアットからの素晴らしい眺望です。

Dscn04

レストランの中はこんな感じ。アートしてます。

Dscn05

私達は人数が多いかったので、こちらのグループ席を用意していただいてました。

Dscn06

前菜盛り合わせ Fitnessfreak 風。

Dscn07

美味しいパン。

Dscn08

シーザースサラダ Fitnessfreak 風。

Dscn09

メインはリブアイステーキを選んで見ましたが、味は普通でしたー。ビーフは肉の質がダイレクトに味に現れてしまうので、ラムとポークとか魚とかををチョイスしたほうが良かったかも知れません。

Dscn10

デザート取り合わせ。

Dscn11

妻とも話したのですが、ニューヨークグリルは雰囲気も良かったので話も弾んだとのこと。ちょっとしたハレの場の食事にふさわしいレストランと言うことでしょう。
食事が終わった頃にはバンドの演奏も始まっていました。

Dscn12

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ