最近のトラックバック

« JAL修行・海外編(4) ハイアット・リージェンシー香港・沙田 | トップページ | GWのテニス旅行 東急ハーベストクラブ天城高原 »

2011年5月 5日 (木)

JAL修行・海外編(5) HKG>ICN>GMP>HND

いよいよ海外弾丸修行の3日目、最終日のフライトの始まりです。
この飛行機は香港で最初に飛んだ飛行機のレプリカなんですが、場所は沙田飛行場って書いてありました(笑)。

R01_8

さすがキャセイのホームベースだけあってビジネスのカウンターもたくさんあります。

R02_7

ソウル便の搭乗口はThe Wing からかなり離れたいたので、ラウンジはまた The Pier へ。

R03_6

ヌードルバーでの麺類の提供は11時半からのようで、それまではこの香港式朝食が出されるとのこと。おかゆは好きなのですが、この腸粉はちょっと好みでありません。

R04_6

朝なのでロングバーに座っている人も少ないです。

R05_6

ソウル行きのCX410便は 9:30 発。

R06_5

機材変更で、当たり機種のB747-400(74A)になりました。なぜ、当たり機材かというと、、

R07_5

Cクラスの席がコレなんです。リージョナルのシートとは雲泥の差。

I08_3

2階席を予約していたので、離陸前のコックピットも良く見えました。こんなに開けっぱなしにして良いのでしょうかね。

R09_3

シート幅は少し狭いもののシートピッチは文句なしです。2階席は私を入れて乗客は3人のみ。

R10_3

エンタメもスタジオCXですので、日本語映画プログラムは選ぶのに困るほど選択肢があります。ブルース・ウィルス主演の “RED” をサルモン飲みながら楽しみます。

R11_2

この便の機内食は、スターターでテリーヌが出ました。お酒もシャンパンからブランのシャルドネに変えてもらってます。

R12_4

メインはお肉続きだったので、サーモンをチョイス。ワインはルージュの確かシラーズにしてもらってます。

R13_3

香港式ミルクティーとフルーツをいただいてごちそうさま。また、チーズとポートワインも勧められましたが、CXのフルコースを2日間連続しては食べれません(笑)。

R14_3

CX最後のフライトで当たり機材に変更になって本当に良かったです。満ち足りた時間を過ごしていると、もうソウルです。

R15_3

仁川空港では、韓国と中国の国旗にがお出迎え。

R16_2

スーツケースも Priority で早く出てきました。次は金浦空港で羽田行きのアシアナ便に乗るわけですが、、、

R17_2

待ち時間が6時間もあるので、すぐAREXには乗らずに暇つぶしに向かいます。

R18_2

仁川国際空港のB1にあるサウナ、Spa On Air です。

R19_2

最近、リニューアルされたらしいのでキレイです。店内はバリをイメージしてあるのでしょう。

I20

ロッカールームもこんな感じで清潔感があります。

I21_2

パウダーコーナーもバリ風。

I22

こちらは男女共用のリラックススペース、ここも清潔で くつろげます。トランジット目的で仮眠することもできるようで、個室もありました。ボディースクラブも安かったので試して見ましたが、係のおじさんが少しラフでイマイチ。サウナもドライとミストが両方あって充実しています。ホテルのスパほどではないのですが、時間つぶしという意味ではお勧めです。

I23

少し早めにAREXで金浦空港に行きます。

R24

AREXでソウル市内まで 行けるようになったよーて言うポスターだと思いますが、韓国語オンリーなのでチンプンカンプン。リムジンバスはソウル市内の交通渋滞で遅れることが多いので、電車の方が確かに便利だと思います。ホテルの場所にもよりますが、、。

R25

金浦空港のアシアナのカウンターでチェックイン。Cへのアップはしてくれませんでしたが、隣が空席の前方座席を押さえてくれました。

R26_3

少しは韓国料理を食べてみようと、空港内のフードコートへ行ってみます。

R27_2

韓国で有名な中華料理はコレらしいです。

R28_2

ジャジャー麺。日本では飲んだ後のシメはラーメンですが、韓国ではジャジャー麺だそうです。

R29_2

混ぜるとこんな感じ。この店のジャジャー麺はタマネギが多すぎていまひとつでした。4500Wと安いのですが。

R30_2

一応(笑)、アシアナのラウンジにも寄ってみます。

R31_2

相変わらずのラウンジ風景。カップ麺とか食べている人もいます。

I32

アシアナのOZ1085便は 20:00 発の予定でしたが、機内整備が遅れて 20:30くらいのドアークローズでした。

R33_3

アシアナの機内食です。羽田発と同じでプルコギなのですが、金浦発の方が美味しかったです。でも、機内はニンニクのニオイが充満してました(笑)。

R34_2

チョッと変わったルートで羽田に向かっているようです。

R35_2

この便は、お正月にも利用しましたがやはり俗に言う沖止めで、バスでターミナルへ移動しました。

R36_2

速攻でイミグレを通過し、京急、タクシーと乗り継いで帰宅しました。

R38_2

しばし、ダイエットを意識しないで食べ続けた3日間でしたが、帰国後、5日位で体重が急に1.5kg増加してました。良く経験することなのですがベースラインの体重って少し遅れて増えるんですよね。
ダイエットとトレーニングで体重減を目指す毎日です。トホホ

« JAL修行・海外編(4) ハイアット・リージェンシー香港・沙田 | トップページ | GWのテニス旅行 東急ハーベストクラブ天城高原 »

海外旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAL修行・海外編(5) HKG>ICN>GMP>HND:

« JAL修行・海外編(4) ハイアット・リージェンシー香港・沙田 | トップページ | GWのテニス旅行 東急ハーベストクラブ天城高原 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ