最近のトラックバック

« 緑の軽井沢へ | トップページ | 関西ハイアット修行(1) ハイアットリージェンシー大阪 »

2012年5月29日 (火)

ザ・ペニンシュラ東京 Peter のフレンチサンデイーブランチ

ペニンシュラ東京のモダンフレンチレストラン“Peter” にランチに行ってきました。
長女が大学を卒業、就職して初給料が出たので御馳走してくれるそうです。
もっと手軽なレストランでいいよって言っていたのですが、PHTの「ニューヨーク・グリル」、GHTの「フレンチ・キッチン」のようなところに行きた~いとの太っ腹(笑)の希望だったので予約が取れたこのレストランになりました。

Img_08

エンタランス、ロビーラウンジの「ザ・ロビー」を通り抜け、エレベーターで最上階の24階へ向かいます。

Img_09

ここがペニンシュラ東京のメインレストラン“Peter” の入り口です。

Img_10

バーを抜けダイニングスペースへ。

Img_13

皇居外苑や日比谷公園の緑豊かな景色にドンペリのマグナムボトルが浮かびあがって良い雰囲気です。

Img_15

前菜はこんな感じ、盛り付けもモダンできれいです。

Img_16

Img_17

ウェルカムドリンクのドンペリをいただいた後は、私はピンクモエの飲み放題コースを選択しました
もちろん娘の了解は得てあります(笑)。

Img_18

Img_19

前菜を食べているうちに、これだけでは質、量とも物足りないな~と思っていたら・・・

Img_20

な、なんとメインは、15種類ものお料理がスモールポーションでお替り自由←ココ重要
という嬉しさ!!

先ずはフォアグラのソテー ルバーブのコンポート、海老のロースト カリフラワーピューレ、セロリのワラン ウニとポーチドエッグ添え、と行っちゃいます。

Img_21

牛頬肉のブレゼ ガーリックとパセリのマッシュポテト、海老のロースト カリフラワーピューレ(Reprise) 、アスパラガスのリゾット 緑野菜添え

Img_22

豚ばら肉のクリスピー レンズ豆とセージのクリーム、ペッパーとトマトの冷製ヴルーテ
これにピンクモエ飲み放題(赤・白ワインも)ですから、久しぶりにお腹一杯に食事してしまいました~
オーダーする時は、テレビ番組の「ゴチになりやす」の出演者の気分が味わえました。

Img_23

デザートはこちらのデザートテーブルからいただきます。

Img_24

Img_25

もちろんコーヒーもついてきます。
娘のお祝いの会でしたが、内容的にも大満足の食事会となりました。

Img_26

Img_27

どうもこのフレンチサンデーブランチ、この前の週から始まったばかりのようなので前日でも予約が取れたようです。口コミが広がって混み出す前に是非、再訪したいですネ。

« 緑の軽井沢へ | トップページ | 関西ハイアット修行(1) ハイアットリージェンシー大阪 »

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ペニンシュラ東京 Peter のフレンチサンデイーブランチ:

« 緑の軽井沢へ | トップページ | 関西ハイアット修行(1) ハイアットリージェンシー大阪 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ