最近のトラックバック

« HYATT AT HOME | トップページ | 日韓ハイアット修行(2) ハイアットリージェンシー仁川 »

2012年7月 8日 (日)

日韓ハイアット修行(1) HND>GMP 久しぶりのモノポール

6月に熊本で所用がありまして、ついでに福岡でハイアット修行を行ってきました。
前にも何度か書いたのですが、今年は福岡周辺に何回か出張が予定されており、このパターンでのステータス維持修行ができそうです。
そんなわけで仕事の前日、羽田から金浦に飛びます。理由はちょっと発券の都合で・・・(笑) アップグレードで久しぶりにANAのビジネスを堪能してきました。

Img_01

最近は、私も寄る年波には勝てず、重いRIMOWAを転がして公共の交通機関に乗るのは辛くなってきました。そんなわけで勤務先から羽田の国際線ターミナルの駐車場へ直行です。

Img_02

勤務先から早いときは15分くらいで、この出発ロビーに立てるのでもう快感~

Img_03

入国審査を済ませ、妻から頼まれたロクシタンのコスメを先ず探します。お目当てのものはなかったのですが、割引率が良い他の品を購入しました。

Img_04

少々込み気味のANAラウンジ。マッサージの機械が置いてあったスペースが見つかりません。場所が変わったのか、撤去されて改装されているのかも・・・

Img_05

ビジ食が待っているので、今日は控えめにいただいております。この時間帯は御覧のように炭水化物中心のメニュー。恒例のANAそばエブリシンは今回はパスです。

Img_06

梅雨の雲の切れ間から青い空が見えています。

Img_07

搭乗前のシャワータイム。さくらラウンジのシャワールームにはトイレがありませんでしたが、ANAの方は完備しています。

Img_08

この時期はシャワー使用後にはどうしても熱気がこもってしまうので、この風力絶大なサーキュレーターがありがたかったです。

Img_09

搭乗機はB-772、ボロロクでなくてよかった・・・

Img_10

シートはこんな感じでたいしたことないんですが、トリプルセブンは機内全体がゆったりしているように感じます。

Img_11

離陸後は富士山が長い間、見えていました。

Img_12

さあ、お楽しみの食事タイム。近距離路線ですが、シャンパーニュを堪能してリラックスして行きましょう。

Img_13

ANAのビジ食はこんな感じ。ワンプレートで提供されるのですが、大変美味しくいただけました。メインのポークの味付けもさすが日系、繊細なお味です。このあたりがキャセイの食事とはやはり違いますね。

Img_14

調子こいて、ルージュもいただいております(笑)。

Img_15

ショートプログラムのエンタメを楽しんでいると、もうソウル上空です。

Img_16

インチョン側からアプローチしてますね。

Img_17

今回、初めて気付いたので、韓国の家の屋根の色は、大韓カラーの水色率が非常に高いです。屋根がコリアン・ブルーって何か理由があるのでしょうかネ?

Img_18

金浦に着陸しました。

Img_19

金浦空港の到着ロビーです。年々少しずつ整備されてきてますね。

Img_20

AREXでソウルには向かわず、仁川空港へ向かいます。
明日は早朝発で仁川から福岡へ向かわなければなりません。

Img_21

スムースに仁川空港に到着、ハイアットのバス乗り場へ向かいました。

Img_22

« HYATT AT HOME | トップページ | 日韓ハイアット修行(2) ハイアットリージェンシー仁川 »

海外旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日韓ハイアット修行(1) HND>GMP 久しぶりのモノポール:

« HYATT AT HOME | トップページ | 日韓ハイアット修行(2) ハイアットリージェンシー仁川 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ