最近のトラックバック

« 日韓ハイアット修行(6) FUK>HND | トップページ | 日帰り弾丸北海道旅行 うに三昧編 »

2012年7月18日 (水)

日帰り弾丸北海道旅行 富良野編

妻と日帰り弾丸で、北海道に行って来ました。この季節の北海道と言えば、そう、この富良野のラベンダー畑を見に行くためです。
きっかけは、2週間連続で土日に用事がなくて、どっか特典で行けるところはないかなと、JALのHPで空き状況を見始めたことです。夏休み前のせいか、土曜日の札幌(新千歳)便往復に空きがあるのを見つけました。数日間考えて、実行可能な作戦(笑)かどうか考えた上で、ポチッと予約・・・

Img_01_4

早朝、子供たちを送り出した後で予約していたタクシーで羽田に向かいます。ギリギリで予約の2便前の出発に間に合い、変更してもらいました。
そんなわけで、サクララウンジでもウーロン茶をかけつけ一杯だけ。

Img_02_4

出発ゲートに行ってみるとこの大混雑。土曜日のせいか観光客だらけです。良く特典の空席があったものです。

Img_03_4

B-773はド満席!

Img_04_4

新千歳空港で、保険会社勤務の弟に頼んでいた格安レンターカーをピックアップして、ひたすら今年開通したらしい道東道を東へ向かいます。

Img_05_4

黄色いハンカチで有名な(年がわかる~)夕張を過ぎて、降りたICはここ、占冠(シムカップ)。ここから一般道を北上しました。

Img_06_4

富良野に到着し、先ず向かったのは、バターサンドで有名な六花亭の新しいお店「カンパーナ六花亭」。ぶどう畑に囲まれた見晴らしの良い丘の中腹に建っています。

Img_07_3

建物もご覧のように雰囲気良さげです。

Img_08_3

中はこんな感じ。売店プラスカフェになっています。

Img_09_3

おなじみの商品のほか、バターとか珍しいものも置いてありました。

Img_10_2

ここでケーキを買ってお茶をすることにしましょう。ここのケーキもすごく安い良心価格。

Img_11_2

Img_13_2

富良野の景色がパノラマで広がっています。

Img_12_2

さて、次はラベンダー畑です。一番、有名なファーム富田に行ってみました。本当のハイシーズンは車が富良野の外まで渋滞することもあるそうです。
隣に同じ富田さんのやってるメロンハウスがあるので間違えやすい(笑)。

Img_14_2

少し花の時期には早かったようですが、色とりどりのお花畑が広がっていました。

Img_15

Img_16

そして、富良野と言えばこのラベンダーです。

Img_17

すこし時期が早いせいか花が少なめでしたが、その分渋滞も少なかっので良しとしましょう。

Img_18

Img_19

Img_20

ここファーム富田はなんと入場料が無料なんです。その代わり園内のところどころでラベンダーを使った商品が売られていました。
お花畑の手入れをするオバーさん達のポロシャツもラベンダー色、ご覧のとおりバイクもラベンダーカラーでした(笑)。

Img_21_3

そんなこんなしているうちに帰りの時間です。ゆっくりできないのが弾丸旅行の宿命、今度は2時間半かけて札幌に向かいました。

« 日韓ハイアット修行(6) FUK>HND | トップページ | 日帰り弾丸北海道旅行 うに三昧編 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 ブログみました。富良野の風景 そして美しいラベンダー園、そんな風景を眺めながらゆっくりと喫茶を楽しむ 憧れてしまいます。写真をみていると、また富良野へ行ってみたい。そう思いました。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り弾丸北海道旅行 富良野編:

« 日韓ハイアット修行(6) FUK>HND | トップページ | 日帰り弾丸北海道旅行 うに三昧編 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ