最近のトラックバック

« スパ 「ラリンジンダ」 でタイ古式マッサージ | トップページ | JALのビジネス2連発復路編 BKK>NRT>ICN »

2012年10月 2日 (火)

スワンナプーム空港のQF/BAラウンジ

雨期ではありましたがそれなりに楽しめたバンコクでの滞在を終え、帰国の途につくことにします。
ハイアットで夜の7時までオーバーユースさせてもらいましたので、BTSでパヤタイ駅へ向かい、エアポートレールリンクに乗り換えます。混んでいるBTSにスーツケースを持って乗り込むのは少し大変なのですが、慣れれば渋滞を考えなくて良いので確実な移動法だと思います。実際、列車から見たところ、高速道路はかなり渋滞しているようでした。

Img_01_2

パヤタイ駅から17分でスワンナプーム空港に到着しました。この空港はこのLEDみたいな青い照明がキレイですね。

Img_02_2

JALのカウンターで、仁川が最終目的地であることを確認してもらいスーツケースを預けます。プレミアムレーンのチケットをもらえると出入国の混雑とは無縁になるので快適です。
向かった先はカンタス航空とブリティッシュエアウェイズの共同ラウンジ(QF/BAビジネスラウンジ)。前回訪れて、スタイリッシュなデザインのインテリアと質の高いF&Bが気に入ってしまったラウンジです。

Img_03_2

ラウンジの中は結構広いです。こちらはダイニングスペース。

Img_04_3

食べ物の種類はそこそこですが、ワインに合いそうなおつまみ系のものが多くて私のツボにぴったしはまっています。

Img_05

手酌でシャンドンをいただきなが搭乗前の時間をリラックスして過ごします。

Img_06

シャワールームのアメニティーはモルトンブラウンからタイ製のコスメブランドのタンのものに格落ち(笑)してしまってましたが、私はタンの香りも好きなので問題なしです。

Img_07

さあ、JALのシェルフラットシートで成田に向けて出発しましょう。

Img_08

« スパ 「ラリンジンダ」 でタイ古式マッサージ | トップページ | JALのビジネス2連発復路編 BKK>NRT>ICN »

海外旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スワンナプーム空港のQF/BAラウンジ:

« スパ 「ラリンジンダ」 でタイ古式マッサージ | トップページ | JALのビジネス2連発復路編 BKK>NRT>ICN »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ