最近のトラックバック

« 浜松出張 葛城北の丸(1) | トップページ | 石垣ブルーに癒される旅(1) HND>OKA>ISG、川平湾 »

2013年7月 2日 (火)

浜松出張 葛城北の丸(2)

葛城北の丸の施設、お食事のリポートです。
大浴場は湯蔵、湯殿、湯屋の三ヶ所あるのですが、宿泊日は唯一サウナのある湯屋がメインテナンス中とのことで、湯蔵と湯殿を利用してみました。この2つの湯処は近接しており、朝夕で男女用が入れ替わるようです。

Img_28

この湯蔵は湯処の中では一番新しく作られた施設なのでキレイです。

Img_29

脱衣場から少し廊下を通って浴室に入る設計なのですが、どちらからもこの丁寧に整えられた日本庭園が見えていい感じです。何気に置いてある椅子も柳宗理のバタフライスツールのようです。

Img_30

良い香りのするバスタオルと手拭いが整然と積み上げられていました。

Img_31

湯蔵の屋内風呂。

Img_32_2


Img_33_2

こちらは露天風呂。いずれの浴室も丁寧に作りこまれているうえにメインテナンスが良いことがすぐにわかりわかります。いつも通ってる地元のジムの掃除のお兄ちゃんに見せてあげたいです(笑)。
ここの湯処の湯は実は温泉ではなそうなのですが、お風呂から上がったお客さんは「やっぱり温泉っていいネ」っていうことが多いという話です

Img_34_2

部屋でうたた寝していたら夕食の時間になりました。お食事処に行ってみましょう。これは玄関前のラウンジスペース。隣接してお土産のショップなどもありました。

Img_35_2

大分、陽が暮れるのが遅くなってきたので夕方の6時半でこの明るさです。

Img_36

メニューを見るとさすがお試しプランなのでややライトな和食のコースのようです。和服を着た自分の娘くらいの年齢のウェイトレスの子が丁寧に挨拶や料理の説明、配膳をしてくれましたが、かえってこちらの方が緊張しました。私はもう少しカジュアルの方が気が楽ですが、いろいろなお客さんがいますからね・・・ 先ずは食前酒とのこと。

Img_37

前菜3種。

Img_38

ちょっと食べてしまいましたが、地元のトウモロコシを使った冷製茶碗蒸しのようなものです。口触りが良かったです。

Img_39

お刺身。

Img_40

このころから生ビールを地元の冷酒に替えています。2合からしかなかったのですが、こんなに飲めるかな(笑)?

Img_41

焼き物です。

Img_42

ブロガーの性でちゃんと写真は撮っているのですが、この頃から慣れない日本酒のせいで記憶が曖昧です。確か地元産の掛川牛をソテーしたものと煮込みにしたものだったような・・・(笑)

Img_43

炊き込みご飯とお味噌汁。

Img_44

デザートもきれいに盛り付けされていますね。ガトーショコラは売店でも売っていたので人気メニューなのでしょう。味はフツーだったようですが・・・
大分、お酒も飲んでいるので味覚も鈍っていたのかもしれません(笑)

Img_45

夕食後はもう一度誰もいない湯蔵を満喫し、明日に備えて早めに就寝しました。

Img_46

翌朝は起きてすぐに昨日は女湯だった湯殿で朝風呂です。
こちらの方は湯蔵と比べて少し古い施設なようで脱衣所もこんな感じ・・・

Img_47

この内風呂と露天風呂がありましたが、ここは露天風呂が雰囲気があって良いように思います。

Img_48

朝食は比較的、質の高い和洋の食材が並ぶバイキング形式でした。おいしい食事だったのでもっと食べたかったのですが、昨日はジムに行けてませので我慢のしどころですネ。

Img_49

キロロリゾート、合歓の郷、はいむるぶしなど全国に有数のリゾートを展開していたヤマハリゾートですが、この10年でその多くが譲渡・売却されてしまい、現在は掛川にあるつま恋とこの葛城北の丸が残っているだけなようです。
私がリゾートというものに興味を持ち始めた頃、その圧倒的なスケール感と高級感にあこがれを抱いて見ていたヤマハのリゾートですが、現状を見るとその変わりように寂しい気持ちが募ります。結局、私が購入した東急ハーベストクラブのような、気軽に行けてそこそこの料金で宿泊できるリゾート施設が日本には合っていたのかも知れませんね。

« 浜松出張 葛城北の丸(1) | トップページ | 石垣ブルーに癒される旅(1) HND>OKA>ISG、川平湾 »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松出張 葛城北の丸(2):

« 浜松出張 葛城北の丸(1) | トップページ | 石垣ブルーに癒される旅(1) HND>OKA>ISG、川平湾 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ