最近のトラックバック

« 石垣ブルーに癒される旅(3) 平久保崎ほか | トップページ | 夫婦でタイのスパに癒される旅(1) NRT>BKK はタイ航空のA380で! »

2013年7月 4日 (木)

石垣ブルーに癒される旅(4) 石垣港、ISG>OKA>HND

初めて見る景色の数々に感激した石垣島旅行もいよいよ最終日です。

R102

夜明けとともに鳴き始めるセミの声にやや寝不足気味ですが(笑)、今日の朝食は洋食です。

R103

天然酵母で焼き上げたパンでゲストにも人気があるとのこと・・・

R104

目玉焼きの卵には烏骨鶏の卵を使っているようです。

R105

デザートはドラゴンフルーツと2種類のパイナップル。

R106

オーナー家族に見送られ、車で市街地に向かい、ゆらてぃく市場でマンゴ、パイナップル、島バナナなどをお土産に買いました。
飛行機の出発まで少し時間があったので石垣港に行ってみると・・・

R107

日本の領土を守る海上保安庁の巡視船が停泊していました。自衛艦はグレー塗装なのですが、海上保安庁の船は白塗装なんですね。お役目、本当にご苦労様です。

R108

レンタカーを返却した後は新石垣島空港へ。

R109

ANAの地上係員の実習生さんのおかげで、無事、那覇行き、羽田行きの2レグとも並び席を確保することができました。UAの特典航空券と株優使った航空券を持った二人連れのSFCの要望に対応する、というトレーニングにも出てきそうな複雑な状況によくぞ応えていただき有難うございました

R110

こちらJALサイド、奥にはピーチとスカイマークの小さなカウンターがあります。

R111

スタバも、yugafu-yamabare のオーナーさんによると話題の初出店だったそうです。

R112

昼食はこちらで地元の魚を使った握りずし8貫セットをいただきました。

R113

奮発して1800円も出したのですが、ちょっとその価値があるかはビミョウですね。

R114

この空港にはラウンジがないので、搭乗口前の椅子で待機します。待合室も新しい空港なので快適です。

R115

帰りの那覇行きは、B-737-800、プレミアムククラスのシートが8席付いている機材です。

R116

早めにベルトサインが消えたので石垣島の美しい島影をカメラに収めることができました。飛行機ってこういう非日常的な風景が見えるっていうのがいいですよね。

R118

那覇のラウンジは大混雑のせいで立ち飲みです(笑)。俺のイタリアン、ならぬ俺のラウンジかって・・・

R119

初めて訪れてみた石垣島ですが、どこもかしこもゴミが一つも落ちていなのに感心しました。人が少ないというか、ほとんどいないということもあるのでしょうが島民の人たちの自然を守ろうという隠れた努力の成果でもあるんでしょうね。また訪れてみたいです。

« 石垣ブルーに癒される旅(3) 平久保崎ほか | トップページ | 夫婦でタイのスパに癒される旅(1) NRT>BKK はタイ航空のA380で! »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣ブルーに癒される旅(4) 石垣港、ISG>OKA>HND:

« 石垣ブルーに癒される旅(3) 平久保崎ほか | トップページ | 夫婦でタイのスパに癒される旅(1) NRT>BKK はタイ航空のA380で! »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ