最近のトラックバック

« 軽井沢テニス合宿 | トップページ | 紅葉シーズンの軽井沢 »

2013年10月22日 (火)

箱根でテニス&イタリアン アルベルコ・バンブー

先日、金曜日の夕方に仕事を終えてから箱根へ向かい、土曜日にテニス&ランチをして帰るという渋滞とは無縁のプチ・バカンスをしてみました。
今回は以前より訪れてみたかった箱根の謎の洋館風(笑)イタリアン「アルベルコ・バンブー」さんを訪れてみました。

01_2

宿泊は例にって東急ハーベストクラブVIALA箱根翡翠。
スタンダードルームでも夫婦二人には十分な広さです。

02_2


03_2

夕食は歩いてホテル近くの「花菜」さんでいただき、その後温泉三昧・・・
東急の明神平の別荘地にあるテニスコートで、妻に軽く鍛えてもらった後は、バンブーさんでお楽しみのランチです。

04_2

生い茂る木々に埋もれるように建つ白亜の洋館。
ウエディング用にガーデンチャペルもあるようですね。

05_2

「謎解きはディナーの後で」など多数のドラマのロケ地として使われているようです。

06_2

この重厚なドアを開けて入ると・・・

07_3

レセプション&レセプション・ホールです。

08_2


09_2

さあ、メインホールに案内していただきましょう。

10_2

ゲストが多かったのでこんな写真しか撮れませんでしたが、フレスコ画が高い天井の壁面に広がるイタリア~ンな空間でした~(笑)
ハイアッターの私としてはこのデザインセンスに若干の違和感を感じますがスタッフの応対は極めてフレンドリーで、リラックスして食事を楽しめそうです。

11_2

車で訪れたのでノンアルコールのスパークリング・ワイン(ドイツ産らしい・・・)をいただきながら、彩りがきれいな地元産野菜をアンチョビのドレッシングでいただきます。

12_2


13

フォカッチャにはバターではなくて、オリーブオイルにバンブー特製のミックスナッツをつけて食べてみます。

14

私の選んだパスタは「足柄牛のラグーのパスタ」

15

メインは駿河湾・相模湾の地魚ということで二人とも「黒鯛のポアレ」を食べてみました。妻はホクホクして美味しかったとのことですが、私はもうちょっと火が通ったものの方が好みのようです。目の前でパルミジャーノ・レッジャーの大きなチーズの中で和えてくれるリゾットはさすがにチーズの風味が効いた一品でした。

16

デザートはティラミス。添えてあるビスタチオのアイスがとても美味しかったです。

17

紅茶やエスプレッソも選べるようです。

18

少し敷居が高いような印象を持っていたのですが、全然そんなことはなく、フレンドリーなスタッフとの会話やプレゼンテーションを楽しみながら、優雅なランチタイムを過ごすことができました。少しだけ周囲のお店より値段設定が高めのお店ですが、ランチであれば比較的気軽に訪れることができそうですね。

« 軽井沢テニス合宿 | トップページ | 紅葉シーズンの軽井沢 »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根でテニス&イタリアン アルベルコ・バンブー:

« 軽井沢テニス合宿 | トップページ | 紅葉シーズンの軽井沢 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ