最近のトラックバック

« 沖縄でタラソテラピー(2) ザ・テラスクラブ アット ブセナ | トップページ | 紅葉の箱根路をめぐる! 三島・鰻工房竹屋、ラリック美術館 LYS »

2013年11月 5日 (火)

沖縄でタラソテラピー(3) ザ・テラスクラブ アット ブセナ

ザ・テラスクラブ アット ブセナは全室、クラブルーム扱いとなりますのでラウンジ・アクセスが付きます。まずはカクテルタイム・・・
この「ライブラリー」という雰囲気のあるラウンジスペースで赤・白ワイン、シャンパンがセルフでいただけます。カクテル類もオーダーすると作ってくれるようです。

R036

1日目はカナッペ類がこのように一人ずつ提供されましたが、2日目は中央のテーブルからフリーでいただく形式に変わっていました。ゲストの数などによって提供するスタイルを変えているのかもしれません。

R037

ピアノの生演奏も入っていて良い感じです。

R038

ディナーは二日とも、ホテルのメインダイニングの 「ファインダイニング」でコース料理をいただきました。ここの料理は、ウェルネス sima キュイジーヌの名にふさわしく、地産地消の食材を使いつつカロリーに留意されたメニューが用意されています。

R047

メニューは前菜、スープ、サラダ、メイン(魚料理か肉料理)、デザートにそれぞれヘルシーメニュー2種、通常メニュー2種の4つの選択肢があり、自由に組み合わせて選ぶことができます。それぞれカロリーも記載されていて、まさに Fitnessfreak の私好みでした。

R039

スティックサラダのドレッシングには豆腐ようとチーズが混ぜられていて、いきなり美味しい!

R040

前菜。これは確かヘルシーメニューの一品。

R041

スープはトムヤンクン風のシーフード・スープを選択。

R042

イカスミパンなどのパン類も自家製とのこと。

R043

メインはヘルシーメニューの方ではない、鴨料理をチョイスしました。

R044

サラダはヘルシーメニューから。

R045

ティラミスは豆腐で作ってあって、これもヘルシーメニューからのチョイスです。

R046

ホテル・ゲストはこの「ファインダイニング」でバフェ形式の朝食がいただけます。

R048

R050

フルーツはパパイヤも置いてありました。

R049

ホットミールも島食材がふんだんに使われていて美味しそう!

R051


R052

このオレンジの自動絞り機はイタリア製なんだそうです。コップ一杯にオレンジは2~3個が必要なんですね。

R053

こんな感じでウェルネス・ブレックファースト。

R054

これだけだとちょっと腹持ちが足りなさそうだったで、ソーメンでちょっと補食(笑)。

R055

これは2日目の朝食でいただいた、名物の卵白オムレツ。和風のソースをかけて淡泊になりがちな味を工夫していました。

R097

フルーツも種類が多くて、久しぶりに楽しくて美味しい朝食タイムを過ごすことができました。

R056

台風の風も弱まってきたので、ブセナテラスの方に散歩に出かけました。レセプションで声をかけるとブセナにはカートでも送っていただけます。

R057

一応、遊泳禁止ではないのですが泳いでいる人はいなかったです。

R059


R060


R062

ヤシの木の葉を見てもわかるように、まだ台風の吹き返しの風が吹いていました。

R063


R065

これはテラスクラブの宿泊棟をビーチ側から見たところ。

R066

そしてこれがビーチ。名護湾の海の色がきれいです。

R074

タラソプールでまったりした後は、「ライブラリー」のアフタヌーンティーへ・・・

R087


R088

スイーツやちょっとしたサンドイッチなどが出ていましたが、きちんと作られたものでこの辺も手抜きなしです。

R090

運動もしていますが、さすがに食べ続けなので2日目のディナーはヘルシーメニューから多く選んでみました。前菜は確かタコだったと思います。彩もきれいです。

R091

自家製パンも昨日とは違う種類です。

R092

ココナッツと白きくらげを使ったスープ。これだけは確か通常メニュー。

R093

メインはチキン。暖かいキノコのサラダも量が多いですがカロリーは50カロリー以下だそうです。

R094

ヘルシーデザートからフルーツのミネストローネ。

R095

私は旅行に出かけると必ず帰ってきてから少し体重が増えてしまうのですが、今回は体重増加がなくてうれしい~ これもタラソテラピーとウェルネス・キュイジーヌの効果なんでしょうか。また、ひとつリピートしたいホテルができてしまいました。再訪は来年の6月の梅雨明け直後がいいかな~(笑)

ホテルで15時過ぎまでゆっくりした後は、那覇に戻りレンタカーを返却し空港へ・・・
帰りの便は退役が予定されているジャンボでした(座席は2階席)。ANAのジャンボに搭乗するのはおそらくこれが最後でしょう。ANAの修行僧時代に良く乗った機材です。プレミアムクラスの沖田艦長席なんか懐かしいです。

R101

夕御飯は搭乗口近くの「風月」でいつもの沖縄そばを・・・
那覇空港って制限区域内に入ってしまうと食事の選択肢がほとんどないのが困りものなんですよネ。

R102

次の空旅は12月の「ソウルの年末バーゲン弾丸旅行」になりそうな感じです。

« 沖縄でタラソテラピー(2) ザ・テラスクラブ アット ブセナ | トップページ | 紅葉の箱根路をめぐる! 三島・鰻工房竹屋、ラリック美術館 LYS »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄でタラソテラピー(3) ザ・テラスクラブ アット ブセナ:

» ザ・テラスクラブ アット ブセナの宿泊記 [高級ホテル宿泊記リンク集]
ザ・テラスクラブ アット ブセナ〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1750TEL0980-51-1113 FAX0980-51-1112 ザ・テラスクラブ アット ブセナザ・テラスクラブ アット ブセナ(一休.comの施設ガイドページ) ザ・テラスクラブ アット ブセナのお得なプランを探そう! 一休.com 楽天トラベル Yahoo!トラベル じゃらんnet 口コミサイト 楽天トラベル じゃらんnet 夏の主役級水着が大集合!激カワビキニ&人気の海パンがお買得 ザ・テラスクラブ アット ブセナの宿... [続きを読む]

« 沖縄でタラソテラピー(2) ザ・テラスクラブ アット ブセナ | トップページ | 紅葉の箱根路をめぐる! 三島・鰻工房竹屋、ラリック美術館 LYS »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ