最近のトラックバック

« 桜満開の関西へ(1) ハイアット・リージェンシー大阪 | トップページ | 桜満開の関西へ(3) ハイアット・リージェンシー京都、京料理「かじ」 »

2014年4月21日 (月)

桜満開の関西へ(2) 東急ハーヴェストクラブ有馬六彩、リストランテ「アルトゥーラ」

私だけ「前乗り」(笑い)で大阪泊、翌日、伊丹空港で妻を出迎えてレンタカーを借りて有馬温泉へと向かいました。
初めて宿泊する東急ハーヴェストクラブの有馬六彩は開業年度も新しく、評判の良い施設です。

R013

崖沿いに建てられた建物で温泉街の中心に近い方が裏口・・・

R014

山側の方が正面玄関という位置付けです。

R015

R016

VIALA棟とハーベスト棟は同じ建物内で区分けされているようです。新しいハーベストはロビーも豪華な感じに作っていますね。古いハーベスト(笑)の会員としてはうらやましい限りです。

R017

伊豆山と同じようなインフィニティーエッジの庭池が目を引きます。

R018

R019

R020

こんなセルフラウンジスペースなんかもあってくつろげそう。

R021

メインテナンスも良いですね。

R022

バルコニーからは有馬温泉の中心街が一望できます。

R023

今回の予約はVIALAのツインルームにしました。

R024

VILA客室なのでセミスイートタイプで広いですが、このツインタイプは景色が今一つ(よそのブログで簡保の宿ビューと言われていた)です。

R025

R026

R027

まあ、VIALAの方が備品の質感が高いので私的にはOKですけど。

R028

そうそう、ここのVIALAはお部屋のお風呂が良いんです。

R029

R030

有馬温泉の「銀泉」が部屋風呂でも楽しめます。さすが日本の三大温泉と評されるだけあって、私にもわかる軟らかい泉質です。

R031

先ほどの裏口から温泉街に散歩に出かけてみました。

R033

ホテル内の源泉の入り口みたいですね。

R032

有馬温泉の名物はこの「炭酸煎餅」

R034

雰囲気の良い黒壁の町屋風の温泉街を抜けていくと有馬温泉の桜の名所の一つ「善福寺」に出ました。

R035

ここはライトアップされた夜桜が有名なようです。

R036

有馬川にかかる赤い欄干の「ねね橋」。

R037

有馬川沿いの桜がきれいに満開を迎えていました。

R038

R040

R043

神戸電鉄「有馬温泉駅」。

R045

この吉高屋さんの枝垂桜もきれいなサクラでした。

R046

金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉)の市営共同浴場「金の湯」。

R048

こちらは銀泉(炭酸泉)の市営共同浴場「銀の湯」。

R049

ハーベストの大浴場も良い湯でした~

R050

温泉街にも良さそうなお店はあったのですが・・・

R051

今回は有馬のハーベストの中のレストランで、かなり評判の高かったこのお店を予約しておきました。

R052

リストランテ「アルトゥーラ」です。

R053

関西の有名なイタリアンでセコンドをされていた方がこのお店のシェフだそうです。
有馬温泉の夜景が見えて雰囲気も良い感じ・・・

R054

見た目からも美味しさが伝わってきますね。

R055_2R056_3R057_2R058R059R060R061_2

久しぶりに美味しいイタリアンをコースでいただくことができました。

翌朝はビュッフェの朝食。ここはハーベスト標準レベルでしたね(笑)。

R062_2

レンタカーを延長して借りることにして、京都まで移動しました。

« 桜満開の関西へ(1) ハイアット・リージェンシー大阪 | トップページ | 桜満開の関西へ(3) ハイアット・リージェンシー京都、京料理「かじ」 »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 桜満開の関西へ(1) ハイアット・リージェンシー大阪 | トップページ | 桜満開の関西へ(3) ハイアット・リージェンシー京都、京料理「かじ」 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ