最近のトラックバック

« 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(1) HND>CTS | トップページ | 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(3) すすきの「おしどり」、真駒内六花亭ホール店 »

2014年6月 1日 (日)

美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(2) JRタワーホテル日航札幌

私が思うに札幌のホテル事情は一強他弱のようです。札幌グランドホテルの立ち位置は微妙ですが、宿泊料金を見ても「JRタワーホテル日航札幌」の料金がダントツに高く、他のホテルの料金は団子状態。札幌のホテルの客室数がすでに飽和しているためなのか、ブランド・リニューアルしたホテルは多いですが、新規オープンやフル・リニューアルしたホテルはほとんどありません。
これまでの札幌滞在は、その団子状態のホテルの方を選んでいたことが多かったのですが、今回は「JRタワーホテル日航札幌」に宿泊してみました。客室の単位面積当たりの価格から考えると、パークハイアット並みのレートともいえるこのホテルの実力はいかに・・・

R019_5

フロントロビーはこんな感じで普通です。特にスタイリッシュという感じはしません。
スタッフの応対は良好でスムースにお部屋に案内してくれました。

R020_2

エレベーターホール。天井高はやや低めに設計されています。

R021

2面の窓からの景色が素晴らしいとのことでエグゼクティブ・コーナーツインを予約しておきました。32階のお部屋です。

R022

広さは約40m2、総じて客室面積が狭いこのホテルではジュニア―スイート的な扱いになっているようです。

R023


R024


R025

マーサージチェアも置いてあってやや配置的には窮屈な部屋ですが、窓が広いので解放感があります。

R026

このタイプの部屋はバスルームからも外の景色が見えるようになっていました。

R027

トイレとパウダースペース。清潔でメインテナンスも良好ですが、至って普通の作りです。

R028

地方ホテルにありがちな、色々なパンフレットで一杯のデスクです(笑)。

R029_2

やはりこのホテルの真価は高層階からの雄大な北海道の眺めにあるようです。ご自慢の高層階からの景色を見てみましょう。

R030


R031

北大とJR函館本線の小樽方面。

R032

奥に札幌植物園の緑が見えています。

R033

札幌大通り公園方向。

R034

テレビ塔、すすきの方面。

R036

札幌駅前広場、夏はここにビヤガーデンができるんですよね。

R037

今回はファウンテンズクラブ会員向けのスパ付きプランだったので、スパも入り放題でした。いやー、ここのスパは寛げます。パークハイアットのクラブ・オン・ザ・パークも快適ですが、ここのスパの快適さはより日本的な感じで、例えれば「高級温泉ランド」。リラックス・スペースも決してラグジュアリーと言うわけでないのですが、清掃も行き届いており、ソファーの座り心地も良くて気に入りました。

R038

確かスパは22階だったのですが、この階からの夜景も十分キレイです。

R049

ちょっとした食事やお酒を飲めるスペースもあって、まさに温泉ランド! スパだけの利用もさほど高くない料金で可能なようなので、「東京にあったら毎週通っちゃうよねー」と妻と話していました。

R050

32階のお部屋からの夜景はこんな感じです。

R051

朝食は35階の「SKY J」で・・・

R052

北海道産の食材が多く使われたビュッフェです。和食の食材も多いので楽しめると思います。

R053


R054

部屋からの景色とスパは確かに素晴らしいと思いますし、ホテルサービスも良好です。ただ、それでも繁忙期のルームレートは少し高すぎるような気が・・・
コスパを考えると、閑散期に宿泊するのがお勧めですかネ。

« 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(1) HND>CTS | トップページ | 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(3) すすきの「おしどり」、真駒内六花亭ホール店 »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(1) HND>CTS | トップページ | 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(3) すすきの「おしどり」、真駒内六花亭ホール店 »

フォト
2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ