最近のトラックバック

« 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(2) JRタワーホテル日航札幌 | トップページ | 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(4) しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌  »

2014年6月 1日 (日)

美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(3) すすきの「おしどり」、真駒内六花亭ホール店

札幌での夕食は、ウニが好きな妻を喜ばせようと、すすきの「おしどり」さんを予約しておきました。この「無敵のウニ丼」で有名です。

R046_2

場所はすすきの交番隣の雑居ビルの上階。ちょっと怪しい感じのお店も入っていそうな雰囲気のビルです。

R039

「北海道ふるさと村」の中の一軒です。お店の中の様子は写真が残っていないのですが、キレイですのでご心配なく(笑)。

R040

お酒がすすみそうな珍味系の前菜が次々出てきます。

R041


R042

この新鮮なお刺身がすごい!お酒がすすむ、すすむ・・・
ただ、カニの内子だとか、ホタテの卵巣、ウニなど尿酸が高くならないかと心配です(笑)。

R043

エイの頬肉の焼き物が出たあとはアワビです。生で食べる方も多いようですが、蒸し焼きにしてもらいました。

R044

さて、シメは評判の「無敵のウニ丼」。すし飯にも大量のウニが混ぜ込まれています。

R045

新鮮なミョウバンを使っていないバフンウニがこれでもかとテンコ盛りです。

R046

飽きてきたら(笑)、イクラとノリと一緒に食べて下さいとの大将のお勧めに従います。

R047

R048

JALファンの方のブログでよく取り上げられていて、一度行ってみたいと思っていたお店です。お店の大将もおっしゃてましたが、通常の胃袋の落ち主はやや控えめに注文された方が良いようです。ウニ丼ハーフもできるとのことで、次回来店時はそれにしたい思います(笑)。
次の日は、JRタワーホテル日航札幌をお昼頃にゆっくりチェックアウトし、支笏湖に向かいました。途中、真駒内に「六花亭」の路面店があったので寄ってみることに・・・

R055

六花亭の文化活動の一環として開いてるホール、兼お店のようです。

R057

コンサートが開かれるときは、ショーケースなどが移動されて椅子が置かれるんですね。

R058


R059

東京にもファンの多い六花亭ですが、地元でしか買えない商品も結構あります。

R060

いろんなお菓子が単品でも購入可能ですが、特筆すべきは、その良心的な値段設定。あからさまに利潤を追求する会社が多いなか、六花亭のこの企業姿勢は個人的に応援したくなります。

R061

ケーキもこの値段!

R062

空港では買えないお土産を購入し、支笏湖へ向かいました。

« 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(2) JRタワーホテル日航札幌 | トップページ | 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(4) しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌  »

国内旅行」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(2) JRタワーホテル日航札幌 | トップページ | 美味しい北海道めぐり、札幌・支笏湖編(4) しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌  »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ