最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月に作成された記事

2014年9月 7日 (日)

国内のハイアット制覇! ハイアット・リージェンシー箱根

夏休み最後の週末にハイアット・リージェンシー箱根にpoint&cashで空きが出ていたので宿泊してきました。なぜか箱根のハイアットには行く機会がなかったのですが、今回の宿泊で国内のハイアットは全部制覇(笑)したことになります。

R001

強羅の周辺に企業の保養所などが多い地域に位置しています。

R002

ホテルは2棟に分かれており、間に車止めが配置されています。
もとは森ビル系の会員制ホテルだったとのことですが、規模も比較的大きな施設のようです。

R003

玄関もまぎれもなくハイアット・タッチ・・・

R004


R005

今回はスパなどのある東館の3Fの部屋がアサインされました。

R006

マウンテン・ビューのデラックス・ツインルームにアップグレードしてくれているようです。

R007

結構、ゆったりした間取りです。

R008

コーナールームなのでサンルームからの展望も良いですね。

R009


R010

ウェット・スペースも余裕のある作りです。

R011

冬季は冷え込むせいか、タオルウォーマーも設置されています。

R012

写真では見えにくいのですが、正面に大文字焼きが見える部屋でした。

R013

スパも見てみましょう。

R014

ここのスパは結構人気があるようで予約必須みたいですね。

R015

大浴場の更衣室。

R016

大浴場は清潔でシンプルな感じはハイアットらしいですが、露天風呂やサウナも併設されておらず、ちょっと物足りない気がします。

R017

「リビングルーム」ではカクテルタイムにシャンパン、ワインなどが無料で提供されるとのことです。

R019


R020

ホテルの全ゲストに提供されるサービスのようなので、その時間帯はほとんど満席状態でした。

R021


R022

ライブラリー。

R023

朝食は「ダイニング・ルーム」でブッフェをいただきました。
京都のハイアットと同じで料理の種類は少なめですが、質が高そうな料理が並んでいました。特にパンが美味しかったです。

R024

散歩がてら、強羅駅に歩いて行ってみました。

R028

付近には踏切も地下道もないので、ケーブルカーの線路の反対側に行くためには、ケーブルカーが駅に到着するのを待たないといけません(笑)。ケーブルカーが駅に停車すると両側のドアが開くので反対側に移動できます。以前、テレビで紹介されたことがあったので知っていました。

R031

強羅駅まで歩いていくと、「銀かつの田村」にたくさんのお客さんが並んでいました。

R032

強羅駅まで来てみると「サン・モリッツ」のプレートが・・・
解説を読んでみると、箱根登山鉄道はスイスのベルニナ鉄道を模して建設されたようです。
9月の夏休みにミラノに行き、ベルニナ鉄道に乗るツアーを予約していただけに何という偶然でしょう!

R033

強羅駅の中のコーヒーショップの名前も「サン・モリッツ」でした~

R034

帰りは昇りなのでケーブルカーを使ってハイアットまで帰ります。

R035


R036

季節的にもちょうど良く、楽しい滞在ができました。

R039

私初のヨーロッパ旅行、ミラノ、ベネティア、サンモリッツと回る予定なので勉強しとかなきゃなあ~

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ