最近のトラックバック

« 6月の関西出張(1) 東急ハーヴェストクラブVIALA annex京都鷹峯 | トップページ | バンコク・プーケット旅行(1) ヒルトン成田、中華航空ビジネスクラス、グランドハイアット・エラワン・バンコク »

2015年6月23日 (火)

6月の関西出張(2) 木屋町「くりた」、ハイアットリージェンシー大阪

京都滞在の翌日は大阪に移動です。本日は大阪で業務をこなした後、定宿のハイアットリージェンシー大阪に宿泊します。ハイアットは隣国の観光客で激混みという噂ですがどうでしょうか?

Dsc111

大阪に移動する前に、昼食を京都高瀬川沿いの木屋町の和食のお店「くりた」でいただくことにしました。玄関の写真を撮るのを忘れてしまったのでお店のHPからお借りしています。

Dsc001

京湯葉を使った先付けとビール。

Dsc103

色々な味覚が楽しめる八寸です。

Dsc104

この季節ならではの鱧の柳川風。

Dsc105

鮎ソーメン。この鮎が頭から全部食べれて大変美味でした。

Dsc106

ご飯は穴子の炊き込み御飯。

Dsc107

ミョウガと浅利のスープ。

Dsc108

デザートにも気を遣われています。

Dsc109

この時期ならではの「水無月」も出していただきました。ご主人と奥様で営業されているこじんまりとしたお店ですが、丁寧な仕事をされていて好感が持てます。今度はリピして夕食に訪れてみたいですね。

Dsc110

大阪で今回のメインの出張業務をこなして、おなじみ「南港のハイアット」に到着しました。

Dsc111

最近、宿泊料が高騰しているハイアット大阪ですが、 DIA会員は約80m2の広さを誇るリージェンシークラブデラックスルームに高率にアップグレードしていただけるという業界(どんな業界なんだというツッコミが聞こえそうですが・・・笑)の噂を期待して入室してみると・・・ ありがとうございます。噂通りの広いコーナールーム、業界の通称「ギザギザ部屋」がアサインされていました。

Dsc112

大きな柱が2本室内にはみ出ているのですが、スイートとして十分通じる広さのお部屋です。

Dsc113


Dsc114


Dsc115

この部屋は水周りのスペースがこれまた広〜い。パウダースペースもこんな感じです。

Dsc116

ダブルボールのの洗面台に大きなバスタブ。

Dsc117

クローゼットも余裕の広さ。

Dsc118

当然、独立したシャワールーム付き。

Dsc119

1Fのロビーラウンジで行われているカクテルタイムの様子です。

Dsc120

ここの若いスタッフのサービスレベルが、クラブラウンジのスタッフに求められているレベルに洗練されていないのが問題ですが、カナッペ類の補充も十分行われており、以前の23Fのラウンジ時代よりは充実していると思います。

Dsc121

ジム・サウナのスペースは以前と同様に人も少なくのんびりとリラックスすることができます。リラックスルームの椅子がデッキチェア風のものから写真のリラックスソファーに更新されていました。

Dsc122

サウナ愛好家(笑)にはうれしいソフトドリンクのベンディングマシーンは健在です。

Dsc123

朝食は、観光の団体宿泊者の利用時間を避けて、9時過ぎに「Cafe」でいただきました。

Dsc124

朝の時間帯は23Fのラウンジもオープンしていますが、セルフでコーヒー、紅茶のみ提供されているようです。

Dsc126

今のご時勢、コストカットのポイントを挙げればキリがないのですが、とにもかくにもDIA会員は無料ですので、ごちそうさまという感じです。

Dsc127

妻は自腹で購入のJAL便での帰京ですが、私は妻の便より30分早いANA便で先に出発しました。

Dsc128

この日は休日でしたが、ANAのラウンジもさほど混雑しておらず・・・

Dsc129

787のプレミアムシート。

Dsc130

SABOの時間帯でしたので、早めのカクテルタイムという感じです(笑)。

Dsc131

羽田に到着。

Dsc132

酔い覚ましに徒歩で第2ターミナルから第1ターミナルに移動して妻の到着を待ちます。

Dsc133

夕ご飯を食べて帰ろうということで、赤組の方のブログで良く取り上げてこのお店に入ってみました。

Dsc134

カウンターにはお代わり用の卵がずらっと並べられていました。

Dsc136

夫婦とも親子丼を注文。二人とも味は特に普通という感想でした。どうも若い人がガッツリと卵かけご飯をいただくという趣向のお店のようですね。私たちの年齢では卵3個使用と聞いてしまうと、何となく罪悪感が・・・(笑)

Dsc137

最近、ブログアップの頻度が少なめになってしまってます。自分の備忘録代わりにと思ってなるべく多くの写真を掲載するスタイルを通してきたのですが、ブログ作成にかかる時間も馬鹿にならないので、長く続けるためにそろそろブログスタイルの変更も考えているこの頃です。

次回は少し早い夏休みでプーケットに行ってみます。もちろん(笑)ホテルは1昨年開業したタイ3件目のハイアット「ハイアットリージェンシー・プーケットリゾート」を予約しています。のんびりとプールサイドで過ごし、パクチー満載のタイ料理が満喫できれば幸せです。

« 6月の関西出張(1) 東急ハーヴェストクラブVIALA annex京都鷹峯 | トップページ | バンコク・プーケット旅行(1) ヒルトン成田、中華航空ビジネスクラス、グランドハイアット・エラワン・バンコク »

ホテル(国内)」カテゴリの記事

国内旅行」カテゴリの記事

フィットネスジム」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 6月の関西出張(1) 東急ハーヴェストクラブVIALA annex京都鷹峯 | トップページ | バンコク・プーケット旅行(1) ヒルトン成田、中華航空ビジネスクラス、グランドハイアット・エラワン・バンコク »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ