最近のトラックバック

« タイのロイヤルリゾート・ホアヒン(3) BARAI SPA、McFARAND HOUSE | トップページ | ハワイは蒸し暑かったようです! ハイアット・リージェンシー・ワイキキ »

2015年10月 1日 (木)

タイのロイヤルリゾート・ホアヒン(4) 再びバンコクへ

久しぶりにゆっくりできたホアヒンの休日もおしまい、バンコクへ移動する日になりました。

Dsc127

来年は2年ぶりにヨーロッパ旅行を計画しているので、ホアヒンには来れるかな~

Dsc128

バンコクのグランド・ハイアット行きのシャトルバンは往路よりも一回り大きいタイプで、座席がキャプテンシート・タイプだったのでゆっくりと過ごすことができました。

Dsc129

行きとは別のドライブインでお約束のトイレ休憩ですが、このドライブインも格段に進歩していました(笑)。

Dsc130

いつもの(笑)エラワンのグランド・ハイアットに戻りました。

Dsc131


Dsc132


Dsc133

夕方のカクテル・タイムが始まるまで、プールサイドで過ごし、その後、ビックCでお買い物。
夕食は、エラワンのモールの下にできていた安めのタイ料理のレストランでいただきました。
これはラープムー。

Dsc134

妻はカオパッドのオーダー率が高いです(笑)。

Dsc135

私のスープ・ヌードルは揚げ煎餅みたいなものが大量に入っていてオーダーミスだったかも(笑)

Dsc136

翌朝、オープンしたてのラウンジでフルーツ主体の朝食をいただきました。
空港への送迎は予約していたSPリムジンがきちんと来ていてくれて予定通りスワンナプーム空港へ。今回は往復ともTHB950に安くなっていて、この値段であれば我が家としてはトラブルのリスクのあるレギュラータクシーより全然いいかもと思いました。

Dsc137

SUV空港は煩い隣国人で混んでいたものの20分ほどで制限区域内に入れました。
今回のキャリアーはNHだったので、ラウンジはTG指定。SQのラウンジの方が好なのですが、搭乗口からかなり遠かったので、指定されたTGのラウンジでおとなしく(笑)過ごしました。その点、営業時間の問題がありますが、SUV空港ではさくらラウンジ、CX、QXと、スタアラよりワンワールド系の方がラウンジの選択肢が多いかも知れませんね。

Dsc138

帰りの機材も787。ただし、シートバックが倒れず、前にスライドするタイプのシートだったので、最近痛めている首への影響が心配だったのですが、結果的には問題なし。新しめのシートは古いシートよりも人間工学的な配慮がされているのかも知れません。

Dsc140

赤ワインとペリエをもらって作った、自家製ランブルスコ BRUIT を飲みながら、見たかった映画をゆっくり楽しむことができました。

Dsc141

エコノミーの搭乗だと、機材が新しくて日本語のエンタメが豊富な日系のキャリアーがやはり良いのかな~と実感した旅でした。

Dsc142

次は、ハイアッターとしては少し出遅れてしまいましたが、本年7月に開業したハイアット・リージェンシー那覇を初見参する旅を経過しています。台風もしばらくはなさそうなので、楽しみにしています。

« タイのロイヤルリゾート・ホアヒン(3) BARAI SPA、McFARAND HOUSE | トップページ | ハワイは蒸し暑かったようです! ハイアット・リージェンシー・ワイキキ »

海外旅行」カテゴリの記事

ホテル(海外)」カテゴリの記事

おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイのロイヤルリゾート・ホアヒン(4) 再びバンコクへ:

« タイのロイヤルリゾート・ホアヒン(3) BARAI SPA、McFARAND HOUSE | トップページ | ハワイは蒸し暑かったようです! ハイアット・リージェンシー・ワイキキ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ